関西風俗を満喫!

タイトル: 一度やってみたい芸者遊び

一度やってみたい芸者遊び

京都の祇園と言えば、やっぱり芸者さんですよね。男なら一度は座敷で芸者遊びをしてみたいものです。僕は一度だけ、会社の接待で芸者さんを読んだことがあります。海外からのお客さんだったので、日本ならではの文化を楽しんでもらおうと企画しました。なので、自分が芸者さんと遊ぶなんてことはできなかったわけですが…。よく勘違いされますが、芸者さんを呼んだからと言って、女の子とエッチができるわけではありません。京都の中には芸者風のコスプレで遊べるヘルスもあるようですが、本物の芸者さんはお座敷遊びをするだけ。厳密には一般的に思い浮かべる風俗ではないんですね。けれど、やっぱり京都を代表する文化なだけあって、相手はどうすればお客さんが楽しんでもらえるかしっかり見に付いている印象でした。僕的には、芸者さんを一晩買って布団でしっぽり…よりも、わいわいはしゃげて楽しめるお座敷遊びのほうが好きかなって思います。とは言っても、やっぱり人気の芸者さんは高いので自腹では呼べません。接待などの機会がなければ難しいですね。

関連記事はこちら